前へ
次へ

冬はみかんを食べて美肌になろう

冬の代表的な果物でもあるのがみかんです。
皮をむいただけで手軽に食べることができるので、冬場の水分補給などにも向いています。
さらに、みかんは美容効果が高くて、女性には嬉しい効果がたくさんあります。
まず、みかんにはビタミンCが豊富に含まれているので、シミを予防したりハリと弾力のある肌へと導いてくれて、美肌効果に優れています。
また、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えたり便秘解消にも効果があります。
そして、筋の部分にはビタミンPが豊富で、ヘスペリジンとう物質は壊れやすいビタミンCの安定化やビタミンEの高酸化力を高めたり、コラーゲンの生成をサポートする働きをしていくれます。
筋には実の約300倍ものヘスペリジンが含まれているので、丸ごと食べるのがおすすめです。

美肌ケアには保冷剤が大活躍

夏になると気になるのが毛穴の開きです。
皮脂の分泌が活発な季節だから余計に開きやすくなっていて、化粧崩れしやすくなってしまいます。
美容効果を高めるためにも、肌を冷やして毛穴を引き締めてあげるのが有効です。
それに使えるのが保冷剤です。
ケーキなどを買った時についてきたりするもので、夏の食品を暑さから守る役割をしています。
洗顔後にこの保冷剤で軽くパッティングしてあげると、毛穴がキュっと引き締まって美肌になることができます。
小さめなタオルなどに保冷剤を包んで、擦らずに置くような感じで肌の毛穴が気にある部分を冷やしてあげます。
その後普通にスキンケアするだけで、毛穴が引き締まっているので化粧崩れが気にならなくなります。
また、お風呂上りの肌にも効果があるので、スキンケアの前に行なうのが良いでしょう。

Page Top